ロックやジャズのルーツBLUES

大人のかっこいいギターが弾ける♪

初級~中級者まで簡単に上達できる

最新のオンラインギターレッスン

バッキングやソロを

楽しく「サクッ」と弾けて

トコトン」極められる

簡単ステップ式のギター上達法が遂に登場!

【ステップ1】

楽しみながら弾く♪

まずはYouTubeで11万回以上視聴されている↓レッスン動画で

【ステップ1】を体験してください♪

楽しんでいただけましたか?

 

これは「バッキング編(初級)」の解説動画の1部なのですが、

他にも「ギターソロ編」「アドリブソロ編」「名曲攻略編」などなど

解説動画がたくさんあります。

 

【ステップ1】では

「いろんな有名ギタリストが弾いているかっこいいフレーズを耳コピして作成した

バッキング」や「ギターソロ」を解説動画TAB譜を使って練習します。

 

解説動画の画面上にギターのTAB譜」も同時に表示されるので

「指の動かし方」「押さえるフレット」「ピッキング」すぐにわかり

バッキングもソロもサクッと弾けますよ♪

(もちろん、TAB譜はダウンロードしてプリント可能!)

 

テクニック習得はもちろん、

そのまま弾けば明日からでもライブでカッコイイ演奏ができます!

 

そして、これらの解説動画には

はやく効率的に上達する」ための続き「ステップ2」があります。

 

【ステップ2】

自然に弾くタイミングをおぼえる♪

【ステップ1】の解説動画とは別に、

「バッキング」「ソロフレーズ」「12小節ソロ」を何度も弾いて練習する動画」や

スローモーション動画が多数用意してあります。

 

何度も弾いて練習する動画」と一緒にくり返し弾くだけで、

あなたのカラダが自然に弾くタイミング」をおぼえていきます♪

 

 

【ステップ3】

リズム感あるギターが弾ける!

【ステップ2】で「弾くタイミング」をおぼえた後は、

練習動画に頼らずに「あなた」だけでリズム感のあるギターが弾けるように練習します。

 

各オンラインレッスンの最後には、

ドラムビート動画」と練習用のバッキングトラック動画」が用意してありますので、

一緒に弾いて練習の仕上げをすると

あなた1人でもリズム感のあるギターが弾けるようになります♪

 

 

実は、なかなかギターが上達しない理由の1つは

効率的に上達する順番で練習していない」からなのです。

 

各オンラインレッスンにはプロのギタリストが使っている

「はやく上達する練習の順番(ステップ)」が書いてありますので

その順番通りに弾くだけで気がつくと上達していますよ!

 

【ステップ4】

ギタリストのための音楽理論

ギターをトコトン極めたいあなたへギタリストのための音楽理論を用意しています。

 

ブルースは構成がシンプルだから「音楽理論」が苦手でも理解しやすいのが特徴!

応用すればロックでもジャズでも、どんなジャンルでも弾けるようになります♪

 

実際に「ステップ1~3」で練習したギターソロを

動画」と「スケール表」を使って

どうやって弾いたのか?わかりやすく解説します。

 

手品の種明かし」と同じで

知ってしまえば「音楽理論って、そういうことか!」と簡単に感じますよ♪

 

 

【ステップ5】

憧れのアドリブソロが弾ける♪

やっぱり最終的には「自由にアドリブソロ」が弾けると楽しいですよね~♪

 

そこで、もっとトコトン極めたいあなたへ

実際に「ステップ1~4」でおぼえたギターソロを、

どうやって応用すればアドリブが弾けるのか?

動画」と「スケール表」を使って

アドリブソロの弾き方アイデアを解説します!

 

自由にアドリブソロを弾けるようになって

「まだ、あなたが知らないギターの楽しみ方」を体験してみませんか?

 

かゆいところに手が届く内容が

満載!

アメリカと日本でプロとして活躍!

NHKのレギュラー番組などにも出演!

 今まで合計2万人以上にレッスン経験有!

 

そんなギタリストがつくったオンラインレッスンです!!

 

レッスン受講者の声の1部をご紹介

 

先生の教え方が丁寧でわかりやすかったおかげで少し弾けるようになり、面白くて時間を忘れて

毎日4時間くらい練習してます。

これなら1年後には結構弾けるようになるかもしれないと楽しみです。

(H.H.さん 60代)

 

ゆっくり丁寧でとても分かりやすい!

実践的に確認しながら進んで行けるのでストレスがなく安心して楽しめる。

(M.D.さん 40代)

 

オンラインレッスンだけでどこまで学べるのかな…という思いで始めましたが、

対面レッスンに引けを取らない内容の充実さに驚きました!

簡単な弾き方から段階的に学べるので、自分のペースで無理なく進めることができました。

また細かい運指の解説やバッキングトラック動画もあるので、「学ぶ」から「弾けるようになる」までが驚くほどスピードアップしました!タブ譜がダウンロードできるのも嬉しいポイントです!

(S.N.さん 40代)

 

ブルースギターを学ぶ上でステップが示されているため、明確な目標ができ、

これをステップ毎に達成する喜びとスキルアップを体験できる。

(K.I.さん 60代)

 

ギターを辞めて35年ぶり(笑)のほぼ初心者のおっさんです。

ブルースのルールが学べたので、練習の仕上げにYouTubeで色々なバックトラックを探して

ここで覚えたフレーズを試しながら段々自分なりに変化させて弾けるようになりました。

これって正直楽しいです!

(H.N.さん 50代)

 


◆各オンラインレッスンの詳細は上部メニューからご覧下さい◆


↓こちらはお得な「コース」です。

BLUESギターオンライン

【毎月レッスン】コース!

毎月楽しみながら「ギターが上達する」お得な月額制コースです♪

 

ギター初心者が楽しみながら「1番はやく上達できる簡単な順番」

毎月、新しいBLUESギターオンラインレッスンをお届けします!(合計28ヶ月間)

 

【10日間の無料お試し期間】があるので安心!

 【毎月レッスン】コース!

 月額1280円(税込み)

※お支払いは「クレジットカード」又は「銀行振込み」

になります。

【10日間無料!】今すぐ↓をクリック!

【毎月レッスン】コースを受講する

 

各レッスン内容は、このページの上にある「メニュー」からご覧になれます。

 

 

こんにちは、ギターコーチのMITSUです。

 

このページにお越し頂いたということは、

あなたは「かっこいいギターが弾きたい!

けど、なかなか上達しない…と悩んでいるかと思います。

 

大丈夫です

もしかするとなかなか上達しないのは、あなたのせいではない

かも知れません。

これから、その悩みを解決するお手伝いをしますね♪

 

ギター初心者でも、「ある程度」弾ける経験者でも使える

楽しみながら簡単にギターが上達する秘訣をお伝えします。

 

その前に、わたしのことを知らない方もいると思いますので簡単に自己紹介をさせてください。

 

本名は、栗田光浩(くりたみつひろ) 宮城県出身で、15才でギターを始めました。

 

ブルース、ジミヘンやエリック・クラプトンなどのロック系、ジャズ、ラテン音楽などが好みです。

 

高校の時に「女子にモテたい!」という理由でロックバンドを組み、文化祭やライブハウスで

ライブをするようになりました。そう、下心まるだしの、よくある話です(笑)

 

高校卒業後、プロになりたかったので上京し某音楽学校で基本的な音楽理論・テクニックを2年間学びました。

でも、専門的な言葉で説明する音楽理論は難しくて、3割くらいしか理解できませんでした(苦笑)

 

そもそも「かっこよくギターを弾くのに必要なことはなんなの?」というシンプルな疑問は

残念ながら音楽学校では解決できなかったのです。

 

音楽学校卒業後、東京でライブ活動をしている時期に

偶然、黒人ブルースマンFLOYD LEE(フロイド・リー)に出会い

一緒に演奏する機会がありました。

 

FLOYDの第一印象はこのひと言につきます。

なんだかわからないけど、むちゃくちゃカッコイイ!

 

そして次の瞬間、この無謀な計画がパッと頭をよぎったのです。

「FLOYDと一緒に生活しながら、演奏もすれば、かっこいいギターが弾けるかも!?」

 

さっそく翌年の2000年にFLOYDを頼って渡米し、ニューヨークのFLOYD家で居候をはじめました(笑)

 

FLOYDは、アメリカ南部ミシシッピ生まれ

生粋のブルースマンです。

 

John Lee Hooker(ジョン・リー・フッカー)の従兄弟で、

若い頃はJimmy Reed(ジミ-・リード)のバンドで活動し、

ブルースのツアーで何度か来日しています。

 

2010年に日本で公開された、青春バンド映画「BECK(ベック)」

に出演したので、もしかしたら見たことがあるかも!?

 

ニューヨークのハーレムにあるFLOYDの家に居候し

のバンドでアメリカ東海岸を中心に3年半ライブ活動

したのですが、実にいろいろな経験をたくさんしました。

 

マンハッタンにある「B.B.Kingのクラブ」に日本人初の出演

ハーレムにある「アポロシアター」に出演、

「Music Under New Yorkドキュメンタリー映画出演」

「全米ネットワークTV出演」「地球の暮らし方」に掲載などなど、

喋りだすときりがないので、今回はこの辺で終わります。

 

 

一方で、当時そんなにギターが上手いとはいえなかった私ですが

なぜか世界中のミュージシャン達とジャムセッションで演奏する

機会が多数ありました。

(おそらく、FLOYDと演奏していたおかげでしょう)

 

そして、いろいろ演奏しているうちに上手いギタリストに共通する「ある1つのこと」に気づきました。

 

それは「上手くても、下手でも、どっちでもいいから、自分らしく楽しんでギターを弾く」ということ。

 

上手いギタリストは、みんなこんな感じで演奏していて、私が質問しても決まって同じようなことを

言われました。

 

今思えばそうやって、かっこいいギタリストと一緒に遊びながらジャムっていれば、

自然にいろんな技術を吸収するので、お前も手っ取り早くかっこいいギターが弾ける

ということを、私にもわかるように簡単に伝えてくれたのでしょう

 

もちろん、専門的なテクニックや理論を突っ込んで質問したときは詳しく教えてくれましたが、

そんなときも難しい言葉はあまり使わず「子供に教えるように」わかりやすい言葉で説明してくれました。

 

FLOYDに言われた、今でも忘れられない言葉があります。

 

「MITSU、まずはお前が1番ギターを楽しめ!そうすれば、オレも楽しく演奏できる。

そして、オレ達を観ている人たちも楽しくなって踊り、お金を払ってくれる。それ以上、他に何か必要か?」

 

 

3年半ニューヨークで音楽活動をした後、日本に帰ってきました。

 

帰国後、アメリカで多少はギターが上達していたおかげで、

NHK総合のレギュラー番組で、作曲・演奏を1年間担当

全国ツアーのサポート」「音楽誌の連載」など

ライブ活動や音楽関連の仕事を多数させていただきました。

 

 

2012年から、ギタースクールもはじめました。

それが、JOYMU(ジョイム)ギタースクールです。

 

JOYMUは「Enjoy Your Music Life(音楽がある楽しい人生)

からつくった略語です。

 

「300名以上の個人レッスン」「オンラインレッスン」

「登録者2万人以上のYouTubeチャンネル」を通して

ギター初心者でも簡単に楽しく弾ける方法を試行錯誤

してきました。

 

初心者でも「はやくギターが上達する方法」を探すべく

教育の本」「脳科学の本」「行動心理学の本」を何冊も読み

「効率的に新しいことを学ぶ方法」を5年間研究もしました。

 

その経験から、個人レッスンでは、まず生徒さんの話をじっくり聞き、

「性格」や「考え方」を考慮して、

最短で楽しく上達するレッスン・プログラムを個別につくります。

 

そして、ギターが上達した後は、

都内のブリティッシュ・パブで生徒みんなと一緒にライブをしています♪

 

このレッスン方法は、おかげさまで多くの生徒さんから好評を得ており、

6年前にギタースクールを始めたばかりの時に受講した10名以上の生徒さんが

今でもレッスンを続けていただいています。

 

でも、この方法に1つだけ問題が発生しました。

かなり労力がかかるのでレッスンできる生徒数に限りができ、

新しくレッスン希望のみなさんに「キャンセル待ち」をお願いすることになったのです…

 

 

そこで、この問題を解決し

多くの人にギターを楽しんでもらいたくて考えたのが、

YouTubeでレッスン動画の無料配信です。

 

もしかしたら、あなたも1度は視聴したことがあるかも

しれません。

 

ギター初心者でも動画を観て、簡単に弾ける方法はないだろうか?

と試行錯誤しながら、改善を繰り返し、今までレッスン動画を300本以上作成しアップしました!

 

YouTubeのレッスン動画で楽しくギターが弾けるようになりました♪」とメッセージを沢山いただいた反面、「YouTubeの動画だけではイマイチ弾き方がわかりずらい!」という意見も多数いただきました…

 

考えてみると、Youtubeのレッスン動画では、どうしても「デパ地下の試食」みたいになってしまうのですよ。

当たり前ですけど、「デパ地下の試食」だけでは、すべての空腹の人が満腹にはならないのです。

 

Youtubeには、わたしのも含めたくさんの種類のギターレッスンがあります。

ですが、ライトでウケのよい動画がメインになり

Youtubeで「本当に満足できるギターレッスン」のクオリティをつくるのはなかなか難しいのです…

(「小腹が空いたのを満足できる」くらいのレッスン動画を、私はできるだけアップしてきたと思うのですが)

 

「レッスン動画で、もっと簡単に楽しくギターが弾けるようになる」何か良いアイデアはないだろうか?

日々考えていたら、突然アメリカで経験したことを、ふと思い出しました。

 

上手くても、下手でも、どっちでもいいから、自分らしく楽しんでギターを弾く

 

そうやって、かっこいいギタリストと一緒に遊びながらジャムっていれば、

自然にいろんな技術を吸収するので、お前も手っ取り早くかっこいいギターが弾ける

 

 

あっ!「YouTubeのレッスン動画を1つ視聴するだけ」では、

「イマイチ弾き方がわかりずらい」というの問題を解決するには、これだ!

 

 

ここからは頭の中で自分に喋ってる会話。。。


「1つの動画で、弾き方を解説するだけ」では、

ギターでリズムを取る感覚」「フレーズなどを弾くタイミング」「細かいニュアンス」などが

イマイチわかりずらいのは当然といえば当然。

 

だったら「わたしがフレーズを何度も弾いてる動画」を解説動画とは別に沢山つくれば良いかも!

初心者のために「スローモーション動画」もつくった方が練習しやすいかな。

 

でも、それだけだと「フレーズ」を、ソロの「どのタイミング」で弾けばいいのか分かりずらい。

 

ただ「フレーズだけ練習」してもつまらないから、

この際「有名なギタリストが弾いているかっこいいフレーズ」をたくさんコピーして、

そのフレーズを組み込んだ「12小節分のソロ」や「24小節分のソロ」をつくってしまおう!

 

それで、誰でも手っ取り早く弾けるようになるために、プロのギタリスト達が使っている

最短で効率的にギターが上達する練習の順番」でレッスン動画を並べて

ステップ・バイ・ステップでギターを弾いてもらおう!

 

そうすれば、「練習は面倒くさい」と感じずに、

順番に楽しくサクッと弾いているだけで自然にギターが上達する!

 

ドラムビートの動画」や「バッキングトラックの動画」を用意すれば、ひとりでも楽しく弾けていいかな。

 

しかも「12小節分のソロ」をそのまま弾けば、ライブでもかっこ良く弾けるし一石二鳥♪

 

あ~でも、もしかしたら「スケールの使い方」や「アドリブソロの弾き方」を

トコトン知りたいギタリストもいるかもしれないから、

動画とスケール表をつかってわかりやすく「ギタリストのための音楽理論」や

アドリブソロの弾き方アイデア」もエクストラで解説動画をつくってしまおう♪

 

ん!?これって、、、

 

わたしがアメリカで上手いギタリスト達から教えてもらった流れと一緒だ!

 

でも、アイデアは、すごく良いけど、、、

ものすごいボリュームでつくるの大変そうだし、、、

何より技術的に、こういうレッスン・プログラムを全てつくれる「業者」か「システム」って、

どこかにあるのかな…?

 

ネットで検索… 

 

数週間後…

 

あった!

 

さっそく、予算も含め、いろいろ問い合わせてみよう♪


 

という経緯があって、やっとオンラインレッスンのプログラムが完成しました!

 

実は去年の2018年にご意見を参考にオンラインレッスンを作成し、既に「287セットご購入」いただきました。

 

その後「ご購入いただいたみなさまからアンケートで意見をもらい」→「改善する」を何度もくりかえし、

今回、ご要望をもとに完全バージョンアップしたのです!

 

かゆいところに手が届く配慮やレッスン動画が満載!

楽しくギターを弾いていると「自然に上達する学習方法」で構成されています。

 

それが「BLUESギターオンラインレッスン」です♪

 

ギター初心者の悩みベスト5を

一掃しました!

 

◆悩みベスト1◆

ギター教則本やYouTube動画で「押さえるフレット」はわかるけど

「指の動かし方」や「ピッキング」がわからない…

 

 そうですよね、わかります。

教則本では「TAB譜(タブ譜)」といわれる、

ギター専用の楽譜を使って解説しているのがほとんどです。

 

TAB譜」には、ギターの「押さえる弦」と「フレット」が表示されているので

初心者でもわかりやすいのですが、、、

バッキングやソロを弾く時に重要な運指」といわれる

バッキングやソロをスムーズに弾くための「指の動かし方」はわからないのです。

「運指」がわからないと、ソロを弾く時に指が絡まって上手く弾けません。

 

そして、Youtube動画では、バッキングやソロを弾く時に

ピックをダウンとアップのどういう組み合わせで弾いていいのか?」という

ピッキングの方法」まで細かく解説しているのはかなり少ないです。

「ピッキング」がわからないとフレーズを弾くタイミングの取り方がわかりずらいです

滑らかにはやく弾こうとしても途中で右手のピックがつまずくような感じでうまく弾けません。

なので、、、

 

BLUESギターオンラインレッスンでは、

「ギターのTAB譜(タブ譜)」がダウンロードできるのはもちろん、

各レッスン動画上に「TAB譜(タブ譜)」も「指の動き」に合わせて同時に表示されるので、

「指の動かし方」と「押さえるフレット」が簡単に分かります♪

 

 しかも、同時に「弾きやすいピッキングの方法」も解説していますので、

バッキングやソロが簡単にひけるようになりますよ♪

 

 

◆悩みベスト2◆

うまくリズムにのせて弾けない…

 

 「バッキング」や「ソロ」をタイミング良くリズムにのせて弾く、

リズム感のあるギターはカッコイイですよね。

 

でも、「リズムを言葉で説明されて、あなたがリズムを理解するのは相当難しいです。

むしろ、不可能に近いかもしれないです。

 

なぜなら、「リズムはカラダで感覚的に覚える部分」が大きいからなのです。

 

教則本やYoutubeで「3連符というのは、1拍を3等分にするリズムです」とか、

シャッフルというのは、3連符の2つ目を抜いたようなリズムです」など説明されても、

 

まあ、言ってることはなんとなくわかるけど、、、

実際にどうすれば、うまくリズムにのせて弾けるの?」と思いませんか?

なので、、、

 

BLUESギターオンラインレッスンでは、

ソロフレーズやバッキングを「何度も弾いて練習する動画」やスローモーション動画」を

解説動画とは別に用意してました!

 

これは、個人レッスンで「生徒さんと一緒に何度も弾いて練習する」のと同じように、

わたしが「バッキング」「フレーズ」「12小節ソロ」などを、

ドラムに合わせて何度も弾いているのを撮影した動画です。

 

もちろん最初は「はやいテンポで弾けない」ことが多いと思いますので、

バッキングやソロの「スローモーション動画」も用意しています♪

 

やはり最後には、あなたひとりで「リズム感のあるギター」を弾けるようになってほしいので、

ひとりで練習するための「ドラムビート動画」と「バッキングトラック動画」もあります♪

 

動画と一緒に弾くだけで「リズム」や「弾くタイミング」をカラダが自然におぼえていきますよ!

 

ついでに「なんで、それでリズム感があるギターが弾けるのか?」という、

「学習方法」について専門的な説明を少しておきます(読むのが面倒な方は飛ばしてください)


人間の脳にはミラーニューロンと呼ばれる「ものまね細胞」があります。

 

どういう細胞か簡単に説明すると、

「赤ちゃんが、母親の笑顔を見て自分も笑顔の真似をする」

「赤ちゃんが、母親の言葉を真似して言葉を話しだす」

「赤ちゃんが、母親の真似をしてスマホをいじる」

 

これがミラーニューロンの働きです。

 

人は、新しいことを学習するときに、まず「真似(まね)」をして覚えます。

「まね」をすると、目に見えないリズムやタイミングの感覚も自然に身体が「まね」をして覚えます。

 

ぶっちゃけた話をすると、

「リズム感のあるブルースギターが弾きたい」のであれば、

わたしのようにアメリカに3年くらい住んで、

ブルースマンと毎日一緒に演奏するのが1番手っ取り早いです。

 

ブルース以外の、ロックでもジャズでもいいのですが、

「あなたが憧れるギタリスト」のようなリズム感で弾きたい場合は、

その「憧れのギタリスト」と一緒に演奏するのが手っ取り早いです。

 

とはいえ、仕事や日本での生活もあると思いますし、

「憧れのギタリスト」があなたと一緒に演奏してくれるかどうかわかりませんし、

この方法はあまり現実的ではないと思います。

 

ですので、

アメリカでブルースマンやいろんなギタリストと一緒に演奏して、リズム感をつかんだわたしの動画

と一緒に弾いて「まね」をしておぼえててください。

 

少なくとも「わたしレベルのリズム感」はつきますし、

間接的にFLOYDや今まで演奏してきたギタリストのリズム感が、

あなたのミラーニューロンを通してカラダにインストールされます。

 

しかも、オンラインレッスンでは何度も何度も「リズムにのせて弾く」と伝えて、

ギターのテクニックを追い求める「あなた」を基本に戻していきます。

 

なぜ何度も何度も「リズムにのせて弾く」と伝えるのかというと、

ギターをかっこ良く弾くには、テクニックや理論なんかよりも1番大切なことだからです。

 

ですので、「リズムにのせて弾けるようになること」を1つの目的として、

オンラインレッスンは構築されています

 

これであなたもリズム感のあるギターが弾けるようになりますよ♪

 

◆悩みベスト3◆

今までいくつかの教則本やYouTube動画でギターを練習したが、

解説や練習方法が講師によってイマイチ違うので、

結局「どうすればギターが上手くなるのか」わからなくて飽きる…

 

 その気持ち、すごくわかります。

わたしも日本とアメリカでギターを学んだ経験があるので、

教える講師や教則本によって、言ってることが全然違くて」かなり苦労しました…

 

「難しい専門用語を使って説明する講師」もいれば、「音楽理論を中心に説明する講師」もいるし、

「とりあえず、こんな感じで弾けばOK!という、ザックリと説明する講師」もいました(笑)

 

今思えば、「ギターが上手くなる本質的」なところは、同じようなことを言っていたのでしょうけど。

 

でもね、「わからないから訊いているんだから、もう少しこっちの気持ちも考えて、

やさしく教えてくれよ!」と、いつも心の中で思っていたのが本音です(笑)

 

わたしの経験上、「アメリカと日本の教え方」は違いますし、

「はやく上達する人」と「なかなか上達しない人」がいるのは事実です。

 

例えば【日本のギター教室の場合】

1.基礎練習  

2.コードやソロなどテクニックの練習

3.曲を弾く

の順番でおしえます。

 

【アメリカのギターレッスンの場合】

1.まず曲を簡単にギターで弾いて楽しむ

 2.もっと楽しみたいのでテクニックを練習 

3.もっと上達したいので基礎練習や音楽理論

の順番でおしえます。

 

どちらが「良い」「悪い」ということはないのですが、

個人的にアメリカの学習方法が「楽しくて、わかりやすかった」です。

 

でも、あなたにとって「どちらがおぼえやすい」かは、相性もありますので、

あなた自身の性格などを考慮して選んでください。

 

それと、もう1つ。

「はやく上達する人」の特徴ですが、効率的に上達する練習の順番でギターを弾いています。

 

逆に「なかなか上達しない人」の特徴ですが、あれもこれもと「いろんな教則本」を買ったり、

いろんなYouTubeをみて、いろんなテクニックや情報をバラバラな順番で練習しています。

 

なので、、、

 

 

各オンラインレッスンには、

プロや上手いギタリストがつかっている

はやく上達する練習の方法が書いてあります。

5ステップ練習法6ステップ練習法

 

そしてオンラインレッスン全体がアメリカ式のレッスンの順番で構成されています。


1.「いろんな有名ギタリストからコピーしたかっこいいフレーズを組み込んだ「12小節分のソロ」や「バッキング」を弾く!しかも、そのまま弾けばライブでもかっこよく演奏できるので楽しい!

 ↓

2.各フレーズをもっと上手く弾きたい場合は「一緒に何度も弾いて練習する動画」でテクニックを磨く!

 ↓

3.12小節ソロは「スケールをどうやって弾いてるのか?」を解説する音楽理論や、

アドリブソロの弾き方、基礎トレーニングの方法を学ぶ!


オンラインレッスンに並べてある動画を順番通りに弾くだけで

気がつくと上達して、かっこいいギターが弾けますよ

(「日本式のギター教室」が好みの人には不向きかもしれません。でも「はやく上達する順番」は誰でも一緒です)

 

◆悩みベスト4◆

ペンタトニックスケールを覚えたが、

どう弾けば「かっこいいギターソロが弾ける」のかわからない…

 

 「ブルースやロックのギターソロはペンタトニックスケールを弾いている

だから、ペンタトニックスケールをおぼえよう!」って、

いろんな教則本やネットに書いてあったり、多くのギタリストが言ってますよね。

 

でも「ペンタトニックスケールの弾くところ(ポジション)」を覚えて弾いただけでは、

イマイチかっこ良いいソロにはならないでしょ?

 

よくわかります。わたしも、その道を通ってきたので。

 

あなたと同じように、わたしも最初は教則本や講師に言われたとおり「スケール」や「5ポジション」

などを一生懸命おぼえましたが、まあ理屈はなんとなくわかるけど、、、

 

ぶっちゃけて話すと「スケールをどうやって使けば、かっこいいソロが弾けるのか」

ちゃんと理解するまで数年かかりました。だって難しいですもん(笑)

 

でも今なら、最短でスケールの使い方を理解する方法を知ってます。

 

せっかくなので、ここまで長い文章を読んでくれた「あなた」には教えますね。

 

まずお手本となる「12小節ソロ」なり「24小節ソロ」をTAB譜や動画など観ながら弾けるように

がんばって練習します。

できれば、あなたが好きなギタリストが弾いているソロの中で、簡単に弾けそうなソロがベストです。

その方が、弾けた時にモチベーションが上がります♪

 

弾けるようになったら、「そのソロがつくられているスケール表」を探しだして

実際に練習したソロ」と比較しながら見くらべます。

ギターソロのTAB譜があれば、TAB譜とスケール表を見くべるのが手っ取り早いかな。

 

ギターを抱えて2つを見くらべながら、

あっ、ここのフレーズが、スケールのここを弾いているのか!」と1つひとつ分析していきます。

 

この流れを、他のソロでも5回くらいくり返せば、スケールの使い方が理解できてきます。

 

これが最短でスケールの使い方を理解する方法です♪

 

でも、そもそも「どのスケールでソロを弾いてるのか」探し方もわからないし、

正直言って面倒くさそうでしょ(苦笑)

 

なので、、、

 

実際にオンラインレッスンで練習した

Eric Claptonスタイルの12小節ソロや

Stevie Ray Vaughanスタイルの12小節ソロなどを

どうやって弾いたのか?

スケール表動画を使ってわかりやすく解説します。

 

心者でも簡単にソロが弾けて、

スケールの使い方が理解しやすいように、

ギターソロ初級編をすべて「Key-E」に統一して解説しているのは、このためです。

 

まずは「Key-E」の3コードブルースでソロが弾ける「Eマイナーペンタトニックスケール」を

マスターすれば、他のスケールで応用するのが簡単になっていきます。

 

「コード」と「スケール」の関係性も少しずつおぼえられるので、

例えば「コードが8つあるロックの曲」などにも応用できます。

 

こうやって、少しずつ順番におぼえていけば、

あなたの好きなギタリストが、どのスケールを使って弾いているのか?」わかるようになってきます。

 

1番シンプルな3コードのブルースだから、スケールの使い方が理解しやすいのですよ。

 

◆悩みベスト5◆

教則本や講師が各々いろいろな解説をしていて

結局どうやってアドリブ・ソロを弾けばいいのわからない

 

 これは初心者というより、ある程度ギターが弾ける経験者の悩みですね。

 

わかります、わかります。わたしもそうでした。

本当に教えてくれる講師によって、各々いろんな解説をするから、理解するのがなかなか難しいです…

 

でも、自由にアドリブソロを弾けるって、本当に楽しそうですもんね。

実はわたくし、アドリブソロの楽しさにハマって、いまだにギターを弾いているところもあります(笑)

 

初心者もいずれは、経験者になり、中級者や上級者の道を歩むと思いますので、

まずは「アドリブ・ソロとは、なんぞや?」というのを簡単に説明しておきます。

 

アドリブ・ソロというのは「曲に合わせて最初からつくっておいたソロ」ではなく、

ジャム・セッションなどで「そのギタリストが知っている知識やテクニックを使い即興で弾くソロ」の

ことです。

 

「即興=アドリブ」で弾くからアドリブ・ソロです。

 

一概には言えないのですが、

ロックのギタリストは「曲に合わせて最初からつくっておいたソロ」をライブで演奏する傾向が多く

(これはファン・サービスという意味合いもあるかな。あの曲のあのソロが聴きたい!ってあるでしょ)

ブルースやジャズのギタリストは「アドリブでソロを弾く」という傾向が多いです。

 

でも、少しアドリブの種明かしをすると、

アドリブ・ソロとはいっても、まったくゼロの状態から即興で弾くわけではないのですよ。

 

「今まで練習してきたフレーズ」や「スケールの知識」を組み合わせて、

それをコード進行にあわせて」弾いているのが、アドリブ・ソロなのです。

(ゼロの状態から即興で弾くギタリストも少数ながらいますが、ここでは一般的な話としてね)

 

だから、100人ギタリストがいれば、100通りのアドリブソロの弾き方があるので、

教則本や講師も各々いろんな解説の仕方をするわけです。

 

なので、、、

 

 

実際にBLUESギターオンラインレッスンで練習した

B.B.Kingスタイルの12小節ソロや

The Allman Brothers Bandスタイルの12小節ソロなどを

アドリブソロで、どういう風に応用できるか

スケール表動画を使ってわかりやすく解説します。

 

「ギタリストのための音楽理論」で解説する「各スケール」「コードトーン」「コード進行」の関係が

ある程度理解することができれば、アドリブソロの弾き方も少しずつわかってきます。

 

そこから「アドリブソロのアイデアだけ」を抜き取って、

あなたの好きなスタイルやジャンルに応用することができるので、

ここまでくれば自由にアドリブソロを弾いて楽しめるようになりますよ♪

 

BLUESギターオンライン

レッスンの全体像は?

4段階のステージでロックやジャズのルーツBLUES

楽しく学べるカリキュラム!

 

★ステージ1★

バッキング編

バッキング編では、

ブルースの基本的なリズム「シャッフル」に慣れます。

 

「ソロ」も「バッキング」も「コード」も「歌」も全て

リズムにのせて弾けないとかっこ良く弾けません

 

バッキング編(初級)1巻~3巻では、

王道のブルース」から「クラプトンやジミヘンが弾いているリフの元になったバッキング」まで

サクッと楽しく弾きながら練習します♪

 

バッキング編(中級)4巻~5巻では、

コード、ベースライン、オブリを一緒に弾く、かっこいいDELTA BLUESバッキング」を練習します♪

 

弾き語り編1巻~2巻では、「ブルースの弾き語り」を練習します♪

 

30種類以上バッキングコードの弾き方」「ブルースの弾き語り方法」「ターンアラウンド

を練習しながらリズム感を身につけます。

 

【各レッスンの詳しい内容はココをクリックしてください!】

 

★ステージ2★

ギターソロ/マイナーペンタ編

ギターソロ/マイナーペンタ編1巻~6巻では、

簡単でかっこいいギターソロアメリカ南部スタイル

Buddy GuyスタイルStevie Ray Vaughanスタイルなどなど

初級~中級までいろんなスタイルの12小節ソロ

楽しく練習します♪

 

もちろん12小節ソロにはかっこいフレーズ」や基礎テクニック」が含まれているので

それらも楽しみながら習得します。

 

ギターソロをトコトン極めたいギタリストのために、

各12小節ソロで「マイナーペンタトニックスケールを、どうやって弾いているのか?」

種明かしをしながら、わかりやすくスケールの使い方を解説します!(ギタリストのための音楽理論)

 

【各レッスンの詳しい内容はココをクリックしてください!】

 

★ステージ3★

アドリブソロへの道編

アドリブへの道/メジャーペンタ&コードトーン編1巻~7巻は、

Muddy Watersが演奏した有名なアノ曲アメリカ南部スタイル

B.B.KingスタイルEric Claptonスタイルなどなど

初級~中級までいろんなスタイルの12小節ソロや24小節ソロ

楽しく練習しながらアドリブソロが弾けるまでを目指します♪

 

もちろん12小節ソロには、「かっこいフレーズ」や「いろんなテクニック」が含まれているので、

それらも楽しみながら習得します。

 

ギターソロをトコトン極めたいギタリストのために、

各12小節ソロで「メジャーペンタ、コードトーン、マイナーペンタを、どう組み合わせて弾いているのか?」

種明かしをしながら、わかりやすくスケールの使い方を解説します!(ギタリストのための音楽理論)

 

そして、アドリブソロを弾きたい!ギタリストのために、

各12小節ソロを「どういう風に応用すればアドリブソロが弾けるのか?」

「メジャーペンタ、コードトーン、マイナーペンタ、フレーズを、どう組み合わせればアドリブが弾けるか?」

アドリブソロの弾き方アイデアを膨らます方法を解説します!

 

【各レッスンの詳しい内容はココをクリックしてください!】

 

★ステージ4★

ブルース名曲/攻略編

 

ブルースの名曲/攻略編では、

世界中のブルースやロックのギタリストに愛されている名曲

 

Key To The HighwayStormy Mondayなどを

バッキングから12小節ソロ、アドリブソロまで弾けるように

楽しく練習します♪

 

12小節ソロでは、B.B.Kingスタイルのソロ、Eric Claptonスタイルのソロ、John Mayerスタイルのソロ
The Allman Brothers Banスタイルのソロ、
かっこいフレーズ、いろんなテクニックなどが含まれているので

それらも楽しみながら習得します。

 

ギターソロをトコトン極めたいギタリストのために、

各12小節ソロで「マイナーペンタトニックスケールを、どうやって弾いているのか?」

種明かしをしながら、わかりやすくスケールの使い方を解説します!(ギタリストのための音楽理論)

 

そして、名曲でアドリブソロを弾きたい!ギタリストのために、

各12小節ソロを「どういう風に応用すればアドリブソロが弾けるのか?」

「メジャーペンタ、コードトーン、マイナーペンタ、フレーズを、どう組み合わせればアドリブが弾けるか?」

アドリブソロの弾き方アイデアを膨らます方法を解説します!

 

【各レッスンの詳しい内容はココをクリックしてください!】

 

ギター初心者から経験者まで

あなたのレベルにあわせて楽しく上達できます♪

 

【バッキング編】

【ギターソロ/マイナーペンタ編】

【アドリブソロへの道/メジャーペンタ&コードトーン編】

【ブルースの名曲/攻略編】

 

少しずつ難易度が上がるので

あなたに合った練習で

ギタースキルが順番にアップします!

(各レッスンは1巻から順番に難易度が上がっていきます)

 


しかも!すべてのオンラインレッスンに

はやく上達する練習方法

レッスン動画

ギターソロやバッキングのTAB譜

一緒に弾いて練習する動画

ギタリストのための音楽理論

アドリブソロの弾き方&アイデア

がセットになっているのでわかりやすい!

 

でも、料金は高そう…

と思っていませんか?

 

一般的にギター 教室に通おうと思うと、

最初に5,000~10,000円程度の費用がかかってしまいますし、

ずっと通うと年間15万5,520円ほどの額になります。
(月2回レッスンの場合の例)

 

BLUESギターオンラインレッスンの内容レベルまでギター教室で到達しようとすると、

約3年間ギター教室に通う必要があるので、46万6,560円の費用になります。
(※一般的なギター教室に通った場合の上達進度を目安にしています)

 

そして、アメリカと日本で本格的に学び、演奏経験も豊富で、

ギターの指導方法にも熟知したギター教室探すのは、なかなか難しいでしょう。

 

わたしは、できるだけ多くの人に

「BLUESは楽しい!」

「シンプルなBLUESが弾ければロックやいろんなジャンルも簡単に弾けるようになる!」

「なによりギターを弾いて仲間達と演奏できると、人生はもっと楽しい!」

ということを知ってもらうために、このオンラインレッスンをつくりました。

 

なので、大変な練習をするのではなく、

単純にあなたの空いている時間を有効活用していただくだけで、

「楽しく弾きながら上達できるカリキュラム」になっています。

 

通常のギター教室なら46万6,560円以上かかる内容を凝縮して、

BLUESギターオンラインレッスンは、【1490円】から受講できます♪

 

BLUESギターオンライン

【毎月レッスン】コース!

楽しみながら「ギターが上達する」お得な月額制コースです♪

 

ギター初心者が楽しみながら「1番はやく上達できる簡単な順番」

毎月、新しいBLUESギターオンラインレッスンをお届けします!(合計28ヶ月間)

 

【10日間の無料お試し期間】があるので安心!

 

BLUESギターオンラインレッスンが届く順番は↓こちら。


《1ヶ月目》「バッキング1巻(初級)

《2ヶ月目》「ギターソロ/マイナーペンタ1巻(初級)

《3ヶ月目》「弾き語り1巻(初級)

最短3ヶ月ブルースの弾き語りをしながらギターソロが弾ける♪

《4ヶ月目》「ギターソロ/マイナーペンタ2巻(初級)

《5ヶ月目》「バッキング2巻(初級)

  ・

  ・

と、長年のレッスン経験から「初心者でも簡単に弾けて、楽しめる順番」で「ギターレッスン」を

あなたへお届けします♪


 

この機会に、毎月ワクワク楽しみながらかっこいいギタリストになりませんか?

 

※【毎月レッスンコース】では、登録した「あなたのメールアドレス」にオンラインレッスンが受講できる

ページ(URL)とパスワードが毎月届きます。

 【毎月レッスン】コース!

 月額1280円(税込み)

※お支払いは「クレジットカード」又は「銀行振込み」

になります。

【10日間無料!】今すぐ↓をクリック!

【毎月レッスン】コースを受講する

 

各レッスン内容は、このページの上にある「メニュー」からご覧になれます。

 

追伸:受講希望のあなたへ

【毎月レッスンコース】の受講申込み後は、

ご購入の際に登録頂いた「あなたのメールアドレス宛」

オンラインレッスンが受講できるページ(URL)パスワードが毎月届きます。

 

確実に【毎月レッスンコース】の受講ページとパスワードを受け取るために

「1つだけ」やってほしいことがあります。

 

『メールの受信設定』です。

 

お手数ですが、迷惑メールフォルダに入らないように

ドメイン「@joymu.net」からメールが確実に届くためのドメイン許可の設定

をしていただくと幸いです。

 

携帯電話のメールアドレスで登録した場合ですが(特にドコモの携帯)

迷惑メールフィルターの初期設定が強すぎて「メールが届かない」可能性がございます。

 

その場合は「パソコンのメールアドレス」

「Gmail 、Hotmail、Yahooのメールアドレス」でご登録くださいませ。

(メールが届いていない場合は「迷惑メールフォルダ」を必ず1度ご確認してください)

 

「メールの振り分け設定方法」は↓こちらを参考にして下さい。

【メールの振り分け設定】
(わずか1~2分程度で終わります)

 

ご購入後の問合せは↓こちらをクリックしてください。

【ご購入後の問合せ】

 

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

JOYMUギタースクール事務局

 

オンラインレッスン受講者の声を

ご紹介

 

とても丁寧で分かり易く挫折する事なく楽しめた。

(T.K.さん 50代)

 

1ステップ1時間くらいのペースでみっちり練習できます。
練習のときにはタブ譜を見ませんが、あとでプリントアウトして、復習や実践で役立てたいです。

(N.T.さん 40代)

 

オンラインレッスンと出会いは自分が今後進む方向を私に教えてくれました。

具体的なレッスンを参考にしての40年ぶりのギターレッスンを始めました。

不思議なもので若い頃より効率良く上達している様で、ギターボディーから音鳴りが始まりました。

(S.K.さん 60代)

 

めちゃくちゃありがたかったです、今後も教えてもらいたいと思ってます!

(H.K.さん 30代)

 

まだ初めたばかりですが、一つの項目を深くやり込めれば自分のスキルアップになりそうです。

(H.T.さん 40代)

 

ステップバイステップで進んでいき、かといって余分な説明もなく、一本の動画の長さも適当で、

練習しやすいです。

(K.M.さん 40代)

 

先生の教え方が丁寧でわかりやすかったおかげで少し弾けるようになり、面白くて時間を忘れて毎日4時間くらい練習してます。

これなら1年後には結構弾けるようになるかもしれないと楽しみです。

(H.H.さん 60代)

 

楽しく学んでいます。

(H.K.さん 60代)

 

ゆっくり丁寧でとても分かりやすい!

実践的に確認しながら進んで行けるのでストレスがなく安心して楽しめる。

(M.D.さん 40代)

 

オンラインレッスンだけでどこまで学べるのかな…という思いで始めましたが、

対面レッスンに引けを取らない内容の充実さに驚きました!

簡単な弾き方から段階的に学べるので、自分のペースで無理なく進めることができました。

また細かい運指の解説やバッキングトラック動画もあるので、「学ぶ」から「弾けるようになる」までが驚くほどスピードアップしました!タブ譜がダウンロードできるのも嬉しいポイントです!

(S.N.さん 40代)

 

とても楽しく学ばせていただきました。

(M.T.さん 60代)

 

ブルースギターを学ぶ上でステップが示されているため、明確な目標ができ、

これをステップ毎に達成する喜びとスキルアップを体験できる。

(K.I.さん 60代)

 

ギターを辞めて35年ぶり(笑)のほぼ初心者のおっさんです。

ブルースのルールが学べたので、練習の仕上げにYouTubeで色々なバックトラックを探して

ここで覚えたフレーズを試しながら段々自分なりに変化させて弾けるようになりました。

これって正直楽しいです!

(H.N.さん 50代)

 

最初はオンラインでどこまで学べるのか、

対面レッスンほどは弾けるようにならないんじゃないか思ってました。

でも、わかりやすいタブ譜付きで動画内で解説が丁寧にされてるし、難しい部分の別の練習動画や先生とゆっくり弾く動画もあるので、ほぼ対面レッスンと変わらない位学べたと思います!       

(M.S.さん 40代)

 

若い頃に何度かギターを挫折したおじさんです。

娘がライブなどするようになり、羨ましく思いながら、 自分もギターを弾けるようになるこの人生最後のチャンスだと思い再び挑戦を始めました。

若い頃にこれがあれば…と思いながらYouTubeなどを見ているうちにミツさんの動画に出会い、

オンラインレッスンを申し込みました。今はまだ全然弾けませんが、これまでの様々な経験で、

ミツさんが目の前で話しかけてくれているような

本当に分かりやすいこのオンラインレッスンをコツコツとこなしていけば、

必ずギタリストになれるはず!というのがわかります。

ゆっくりではあっても『ギターが弾けない人』から『ギターが下手な人』に、

そしていつかは『ギターが上手い人』になりたいと思っています!(M.D.さん 50代)

 

今までブルースは古くさいと思って避けてきましたが、

やっぱり根っこでもあると思い受講させていただきました。

まだ始めたばかりなので深くは理解できていませんが、勉強する価値があると思いました!

(T.O.さん 40代)

 

シンプルで分かりやすい!

 

(T.H.さん 60代)

 

バッキング、自分ではできると少しの自信があったのですがやはり間違ってました。

また初心者でやり直します!

        (Y.J.さん 60代)

 

面白かったです!

思った以上に指が左右とも動かないので、1からコツコツとやってみたいと感じています。

(A.M.さん 60代)

 

やはり自分のペースで出来るのが一番ですね!

教本などだと買ってもそのままになりがちですが、こちらのレッスンは、何故か続けられそうです。
元々、ギターもやっていた自分にはイイ感じのレッスンかもしれません。

(A.U.さん 50代)

 

とても分かりやすく、順を追って練習を続けている間にそれらしくひけるようになった!

 

        (T.K.さん 60代)

 

◆よくある質問◆

 

 オンラインレッスンはどのように受講するのでしょうか?

 

お申込みいただき決済が完了しましたら、BLUESギターオンラインレッスンが受講できる

メンバー専用サイトのページ(URL)とパスワードをご連絡します。

 

インターネットに繋がったパソコンやスマホ、タブレットなどがあれば、

そちらでオンラインレッスンを受講できます。

 

  オンラインレッスンの視聴期限や回数制限はありますか?

 

期限や制限はありませんので、理解できるまで、納得がいくまで、
何度も繰り返し練習していただき、ギターを上達して下さい。

 

  【毎月レッスン】コースは、途中で解約できますか?

 

もちろんです。ご連絡いただければいつでも解約できます。

一般的な会員制オンラインレッスンでは、解約後、全てのレッスン動画が視聴できなくなるのですが、

BLUESギターオンラインレッスンの【毎月レッスン】コースでは、解約した後でも、

今まで届いた「オンラインレッスン」や「TAB譜」を、そのままご利用できます。

 

 

 本当にギター初心者なのですが、オンラインレッスンに参加して平気でしょうか?

 

もちろん、平気です。

 

むしろ、最初から「効率的な順番で練習する」ことが、はやく上達するポイントです。

 

いろんな教則本やネットで「部分的なテクニック」をバラバラに学習していくと

解説している方法や順番が違うので学ぶ過程で混乱します。

 

最初から「効率的な順番」で練習した方がはやくギターが上達します。

 

しかも、初心者のために4段階のステージをつくり、

楽しく順番に学べるカリキュラムになっていますので安心してください。

 

 理論よりも感覚的にギターを覚えるタイプなのですが、理論が苦手な人でもついていけますか?

 

ご安心ください。

MITSUがレッスンで得意にしているのが、「とにかくわかりやすく伝える」ということです。

 

また、オンラインレッスンに用意された
「豊富な解説動画」「模範演奏」「練習用の動画」「スローモーション動画」「TAB譜」
によって感覚的にも弾き方を理解していただけます。

 

 ロックが好きなのですが、応用してアドリブソロなども弾けますか?

 

もちろんです。

 

ブルースが進化して誕生したのがロックです。

 

ただ、応用するには「スケールの知識」「アドリブの知識」などが多少必要になります。

 

ですので、ロックも、ブルースも、アドリブソロも弾けるように「応用する方法」や「アイデア」について、

このオンラインレッスンでは、しっかり解説しています。


BLUESギターオンライン

【毎月レッスン】コース!

毎月1280円で!かっこいいギターが楽しみながら弾けるようになる♪

 

※【毎月レッスンコース】では、登録した「あなたのメールアドレス」にオンラインレッスンが受講できる

ページ(URL)とパスワードが毎月届きます!

 【毎月レッスン】コース!

 月額1280円(税込み)

※お支払いは「クレジットカード」又は「銀行振込み」

になります。

【10日間無料!】今すぐ↓をクリック!

【毎月レッスン】コースを受講する

 

各レッスン内容は、このページの上にある「メニュー」からご覧になれます。

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

掲載の情報・動画など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

Copyright (C) 2018 JOYMUギタースクール All Rights Reserved.