【Something/ライブ・バージョン】 「ジョージ・ハリスン」と「エリック・クラプトン」のギターソロの弾き方を解説!アドリブソロへの応用方法を研究!(初級~中級/Lv.4~6)

◆ジョージとクラプトンのギターソロを研究してみよう!

名曲「Something」のライブ・バージョンを題材にして、

「ジョージ・ハリスンが弾いているソロ」と「エリック・クラプトンが弾いているソロ」の弾き方を練習し、

「アドリブソロへの応用方法」を研究します♪

今回解説するのは↓のライブ・バージョンです。

【Something/ライブ】

※オリジナルの「Key-C」で解説/TAB譜有

レッスン内容

↓目次を確認ください。

目次

 

やく上達したい人は↓の順番で練習してください(効率的に最短で上達します)
【4ステップ練習法】

ステップ1

「解説動画とTAB譜」ジョージとクラプトンの弾き方(指の動かし方、ピッキングを覚える。

ステップ2

「模範演奏動画」に合わせてジョージとクラプトンのソロを弾いて練習する。

リズムにのせてタイミング良く弾く練習です

ステップ3

「バッキングトラック動画」に合わせてジョージとクラプトンのソロを弾いて、楽しみながら練習する♪

ステップ4

ジョージとクラプトンのソロ(スケールの使い方)を研究して「アドリブソロ」に挑戦する♪

ギタリストの音楽理論です

 

 

 

Somethingの「ジョージのソロ」と「クラプトンのソロ」をイメージする

【ステップ0】レッスンの流れ(4分42秒)

 

このレッスンは有料会員限定です。
続きを受講するにはログインが必要です。
(会員の方はログインしてください)
◆「新規会員登録」で受講し放題!